種籾(種もみ)・水稲/陸稲種子(にこまる・みずほの輝き・はるもに等)の販売、農業に関することなら、京都市山科にある(株)のうけんにご相談ください

受付の電話番号075-594-0888

電話受付時間:8:30-17:00(土日祝除く)

写真

赤米・紫黒米・緑米・酒米・飼料用稲

※「色米・緑米・香り米」の出穂期、成熟期は、滋賀県で5月10日田植えの場合です。
※「酒 米」は京都市で6月10日田植えの場合です。
※「飼料用稲」は広島県で6月7日田植えの場合です。
それぞれ気候、土壌、田植え時期、地域、その他栽培条件によって異なります。
マークのついている品種をクリックすると、詳細ページを見られます。

品種名

出穂期
月日

成熟期
月日

草型

稈長
(cm)

穂長
(cm)

籾色

芒長短

玄米色

脱粒性

備考


 米



神丹穂

9月3日

10月18日

偏重

98

23.1

赤褐

薄褐

やや難

出穂時芒が赤く、葉の緑とのコントラストが美しい。ドライフラワーに向く。



ベニロマン

9月4日

10月22日

中間

70

19.7

黄白

赤褐

観賞用の他、赤飯、玄米粥などの着色飯米や赤酒などのに利用可。 


夕やけもち

8月1日

9月4日

穂重

65

20.3

淡紫

赤褐

東北地方で栽培可能な赤米の糯種。短強稈倒伏に強い。葉いもち、穂いもち病共にやや弱いので注意。

紅染め
もち

9月3日

10月23日

偏数

84

19.3

黄白

赤褐

やや

赤米の糯種。紫色の芒を有し、倒伏に強く栽培しやすい。赤糯としての着色が良く、抗酸化物質を含む。





おくの
むらさき

8月5日

9月13日

偏重

77

21.8

黄白

紫黒

早生の紫黒米のウルチ種で健康食としての利用、着色飯米、玄米粥他、洒造用にも適する。


朝 紫

8月6日

9月11日

中間

84

17.4

黄白

紫黒

早生の紫黒米モチ種で健康食としての着色飯米、玄米粥釀、酒造用としても利用可。施肥はひとめぼれ並みのやや小肥~中程度で、穂肥の目安は出穂前24~15日。早期の穂肥は倒伏を招く。

さよ
むらさき

8月19日

10月1日

偏重

77

22.7

黄白

やや短

紫黒

やや難

晩生の紫黒米もち種。「朝紫」より発色がやや優れている。玄米の粒厚がやや薄いため、品質に影響を及ぼさない範囲でふるい目を調整する



みどり糯

9月2日

10月16日

偏重

93

23.3

黒褐

緑白

緑のもち米で、少し早刈りすると緑の玄米となる。餅としても美味。





ヒエリ

8月21日

10月4日

-

100

23.0

黄白

黄白

高知県で在来種から選抜され育成された品種。冷水に強い性質を持つ。また、芒や柱頭が赤いのが特徴。香り米とは




五百万石

7月29日

9月6日

穂重

80

21.0

黄白

黄白

-

酒米用品種。穂肥を重点施用する。根の活力をはかり、登熟がよくなるようにする。倒伏の恐れがあるため、多肥栽培はさける









たちすずか

9月2日

10月4日

-

121

16.9

黄白

黄白

-

茎葉が多収でTDN含量が高く、高糖分の稲発酵粗飼料(WCS(ホールクロップサイレージ))専用飼料イネ
全乾物重1,870kg、籾収量232kg

たちあやか
NEW!

8月18日

9月12日

-

112

16.2

黄白

黄白

-

牛に消化されやすい茎葉の割合が高く、糖含有率が高い。稲発酵粗飼料(WCS)専用の稲品種。
全乾物重量1,620kg、籾収量102kg

ホシアオバ

8月13日

9月14日

-

101

23.4

黄白

黄白

-

茎葉と子実収量の両方が高く、草型は極穂重型で飼料米用とWCS兼用品種。通常の播種量より30%増量して播種する。
全乾物重1,520kg、精玄米694kg

モミロマン
NEW!

8月15日

9月15日

-

89

23.5

黄白

黄白

-

玄米の収量が極めて高く、低コスト生産が可能なことから加工用米や飼料用米に期待される品種。
全乾物重1,800kg、籾収量820kg

水稲ウルチ種籾 | 水稲モチ種籾 | 陸稲もち種籾 | 色米・酒米・飼料用稲 | 麦種子

ロゴ・小
株式会社のうけん

主要種子取扱業者

種籾・各種種子に関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

受付時間:8:30-17:00(土日祝除く)

電話番号075-594-0888
お問い合わせボタン オンラインショップボタン